高校卒業資格が取れる!前籍高校の単位も引き継げる!    
ご挨拶 通信制単位高校
サポート校とは?
卒業の条件 前在籍校の単位
の取り扱い
教育提携校 スクーリング サポート
メニュー
お問合せ

         トップ > 高卒資格の取得 >卒業の条件


 
    卒業の条件について

   ■卒業条件■

   T 通算3年以上の在籍で教科・科目を履修すること。
   U 必履修の教科・科目を全て履修し、74単位以上修得すること。
   V 特別活動に合計で30時間以上参加し、一定の成果をあげること。転編入の場合は各年次において特別活動に
      10時間以上参加し、一定の成果をあげること。
   W 本校に6ヶ月以上在籍し、10単位以上修得すること。(但し、転入学は3ヶ月以上在籍し、10単位以上修得すること)
 


   ■卒業の時期■
   
   卒業の条件を満たしている時は、3月末または9月末に卒業することができる

    
     
単位修得について

    
■必履修の教科・科目■

   〇 「国語総合」「国語表現T」から1科目
   〇 「世界史A」「世界史B」から1科目
   〇 「日本史A」「日本史B」「地理A」「地理B」から1科目
   〇 「現代社会」または「倫理・政治経済」のいずれか
   〇 「数学T」
   〇 「理科総合A」「理科総合B」から1科目と 「物理T」「生物T」「化学T」から1科目
   〇 「体育」
   〇 「保健」
   〇 「美術T」「書道T」のうちから1科目
   〇 「英語T」「オーラル・コミュニケーションT」から1科目
   〇 「家庭基礎」
   〇 「情報A」
   〇 「総合的な学習の時間」

       *上記は卒業までに必要最低限履修すべき科目であり、これだけで74単位修するわけではありません。


    
■単位修得の条件■

   1. レポートの必要枚数を全て提出・合格すること
   2. 視聴報告書の必要枚数を全て提出・合格すること
   3. スクーリングの必要時間数を満たすこと
   4. テストを受けて合格すること (スクーリング時)
   5. 年間履修単位数は、前在籍校での履修単位数を通算して、1年時生は32単位、2年時生は64単位以内とします
   6. 履修科目登録の単位数は10単位以上です
   7. 専門教育に関する科目の履修単位数は、前在籍校での履修単位数と通算して24単位以内とします
   8. 科目の履修有効期限は1年間です。1年以内にその科目の単位が習得できない場合は、次年度以降に再登録する
     ことになります
   9. 前在籍校において修得した必履修科目の単位数が、標準単位数を下回っている場合は、本校において必ず履修
     すること
     大検(高卒認定)合格科目の扱いは、大検受験案内(高卒認定試験案内)を基準とします。
     詳細については、必ず担任にご相談下さい。


    
■単位修得認定時期■

    各期(前期・後期)末に、単位修得の判定をして各自に通知します




 岐阜県・愛知県・三重県の家庭教師
高卒資格だって取得可能
大学生家庭教師センタートップへ